ガス機器・家電設備・水まわり・住宅リフォームに関することなら、エネスパートへご相談ください。

西東京市のエネスパートは給湯器修理・交換、ガス機器取扱い専門店です。

  • 042-421-8335
  • 営業時間/9:00~20:00
  • 定休日/日曜日・祝日

よくあるご質問

エネスパートに関するよくある質問

「どうしてこんなに安いの?」「型落ち品や中古とかなの?」安さの訳は?

よくお客様からこの様なご質問をいただきますが、勿論全て新品のメーカー正規品であり、型落ち品・中古商品などではございません。
当社では、メーカー・一次請けから商品を直接仕入れています。
余分な仕入れルートを省く事によって、他店に比べ、お値打ち価格にてご提供させていただいております。安心してご相談ください。

アフター無料安全点検ってどんなの?

当社でお買い上頂けた給湯器・ガスコンロ・レンジフード・ガスオーブンには、10年間・1年毎に当社スタッフによる無料の安全点検をさせていただいております。
ガス機器は長くご使用になる物です。安全にご使用いただく為にも是非、毎年の点検をおススメいたします。

点検の流れ

  1. 該当するお客様へ、お電話にて訪問日時のお打ち合わせ。
  2. お約束の日時にスタッフが訪問。
  3. お客様お立合いの元、点検開始。
    点検例:給湯器の場合、屋外の本体と室内のリモコンを見させていただきます。
    ※所要時間は10分~15分程です。
  4. 点検完了後、お客様に結果をご説明。
  5. 特に問題の無い場合は、そのまま完了。また翌年の点検となります。

工事の日程は選べますか?

はい、大丈夫です。可能な限りお客様のご希望に沿える様、日程調整をさせていただいております。 ※商品の入荷や、工事の込み具合により必ずしも第一希望の日程でのご予約ができかねる場合もあります。 その際は何卒ご了承ください。

給湯器についてよくある質問

給湯能力には16号や20号といった号数がありますが、どのように選べば良いのですか?

号数は一分間に出る量(L)の事。一分間に20L出せれば20号となり、号数が大きいほど一度に大量のお湯が使えます。
ご家族の人数や、お湯の使い方など、ご家庭のライフスタイルにふさわしいタイプをお選びください。

24号…4人家族におススメ

使用時間の重なる事が多い4人家族でもシャワー+キッチン+洗面と一度にお湯が使用できます。気温の低い冬でも安心のパワー。

20号…2人家族におススメ

一度にたくさんのお湯を必要としないご家庭に。シャワーと給湯の同時使用が可能です。

16号…ワンルームマンションや単身世帯におススメ

一度に複数個所で使用しない・主にシャワーをメインでお使いになっているご家庭に。

エコジョーズとは?

少ないガス量で効率よくお湯を沸かせる、省エネ性の高いガス給湯器です。
これまで捨てていた排気熱を有効利用して、あらかじめ水を温めます。
少ないガス消費量なのに高効率なので、CO2排出量が約13%削減。また、ガス使用量も13%削減されるので、ガス料金もお安くなります!
給湯器は長く使う物です。本体の価格だけでなく、ランニングコストも考慮して給湯器を選びましょう。

給湯器の寿命は何年?

一般的に8年~12年辺りから故障が多くみられます。
この時修理で直しても、また1~2年したら不調→修理もしくは交換となってしまう事も…。
安全上支障がなく使用することができる期間(設計上の標準使用期間)として、10年を目安に交換されるのをおススメしています。
(標準的な使用条件のもとで使用した場合。使用頻度や使用環境によって異なる。)

給湯器の「フルオート」と「オート」は何が違うの?

給湯器のオートとフルオートは、お風呂に関わる機能を自動で行うか全自動で行うかの違いになります。
オートは、湯はり・追い炊き・保温までが自動。
フルオートは湯はり・追いだき・保温・たし湯まですべてお任せ全自動に加え、追い炊き配管自動洗浄機能が付いています。
(浴槽の栓を抜いたときに、追い炊き配管を綺麗なお湯で洗い流す機能)

ガスコンロについてよくある質問

プロパンガスでも、都市ガス用のコンロを使用できるの?

ガスの種類が異なる場合、使用できません。
機器が対応しているガス種と、ガス会社から供給されているガス種が異なると、不完全燃焼により一酸化炭素中毒になったり、爆発着火でやけどをしたり、機器が故障する場合がありますので、絶対に使用しないでください。

ガス機器には、プロパンガス(LPG)用と、都市ガス用(12A・13A用)があり、ガスの種類に合わせて、製造しています。
ガス機器をご購入される場合は、ご使用場所に供給されているガス種に対応したガス機器をお選びください。

コンロの火が付かない時にはどうしたら良いの?

修理のご依頼をされる前に以下をご確認ください。

(1) 乾電池交換のランプは点滅していませんか?

乾電池を交換する目安は約1年です。新しいアルカリ電池と交換してください。
買い置きされた乾電池の場合、改善しなかったり、早く消耗する場合があります。
※乾電池の消耗が激しい場合、ランプも点かなくなります。
※使用回数が多い場合は、電池が早く消耗します。

(2) バーナーキャップがズレたり汚れたりしていませんか?

バーナーキャップが印に合わせて置かれていない、ずれている。
煮汁などで汚れていたり、濡れている事で火がつかない原因になります。
3口のうち1口だけ火がつかない、などの時はバーナーキャップの位置や汚れも確認してみましょう。

(3) 点火プラグ・立ち消え安全装置が汚れていませんか?

軽い汚れは、やわらかい布などで拭取ります。汚れがこびりついている場合は、毛がやわらかい歯ブラシなどでお手入れしてください。
※キズを付けたり、衝撃をあたえないようにしてください。
位置が変わったり、傾くと安心・安全機能が正しく働かない事もございます。

(4) 点火・消火ボタンを奥まで押し込んでいますか?

(点火・消火ボタンと火力調節レバーのタイプ)
点火・消火ボタンの押し不足のおそれがありますので、点火・消火ボタンを止まるまで押し込み、点火の状態にしてください。

株式会社エネスパート

〒202-0005 東京都西東京市住吉町4-8-19 住吉コーポ1階 南テナント

© 2017 株式会社エネスパート